会長ごあいさつ

 特定非営利活動法人芦屋市体育協会は、芦屋市の地域スポーツを総括する団体として、芦屋市のスポーツ文化の振興と市民の健康に寄与することを目的に、1948年協会発足以来「スポーツで元気な街づくり」をモットーに活動してまいりました。スポーツを取り巻く環境は、時代と共に変化していきます。私たちの芦屋市もここ10年ほど少子化高齢化社会の波が確実に進んできております。22種目の団体が加盟し6000人以上の会員を持つ当協会もその影響は著しく、創立60周年に小さな芦屋市の将来のスポーツ環境を見据えた「芦屋アスリートタウン構想」を策定しました。また、70周年までのアクションプランとして小さな芦屋市だから出来る「力をひとつに」する「芦屋ユナイテッドプロジェクト」を始動させました。これは地域スポーツの役割をスポーツ団体だけで考えるのではなく地域の他の市民団体とも力を合わせ、スポーツを通した街づくりに積極的に取り組んでいこうと言うものです。

 それぞれの種目協会が競技力の向上を図るのは当然ですが、スポーツにおけるマナーや他者に対するリスペクトの精神、すなわちスポーツマンシップをもって市民モラルの向上を図ることも地域スポーツのもう1つの大きな役目であることは、当協会が大切にしていることのひとつです。芦屋市が策定した芦屋市スポーツ推進計画「芦屋スポーツ分化アクションプラン」においても当協会がその策定に大きく関わり、「するスポーツ・みるスポーツ・ささえるスポーツ」の推進の一端を担っております。

 さらに芦屋市の、いや日本の社会の少子化高齢化がますます進んで行く中でスポーツ庁が策定した部活動のガイドラインにあるように、学校体育を含めた地域スポーツと言う概念は、スポーツが体育ではなく、体育はスポーツの一部であることが今後ますます明確化されます。

 芦屋市体育協会が創立70周年を迎えるにあたり、日本体育協会が日本スポーツ協会に改名したなかで私たち芦屋市もさらにスポーツ協会としての役割を全うし芦屋市らしいスポーツ文化を育んで行きたいと思います。

特定非営利活動法人芦屋市体育協会 会長 西田 俊一

活動概要

目的

 特定非営利活動法人芦屋市体育協会は、地域住民を中心に、スポーツ及び文化の指導・講習会・競技会等を行い、芦屋市におけるスポーツ及び文化の普及・振興に寄与することを目的に活動しています。
 この目的を達成するため、次のような活動を行っていますので、概要を紹介いたします。

活動概要

  • 現在、21のスポーツ団体が加盟、6,000名を超える会員を擁し、加盟団体の活動への支援や、協会が実施する様々な事業を通して、芦屋市におけるスポーツ文化の振興と発展に向けた活動を行っています。
  • 芦屋市指定管理者として、芦屋市立体育館・青少年センターをはじめ市内の主なスポーツ施設の管理・運営を行っています。
  • 芦屋市民体育大会を実施し、市民スポーツの充実を図るとともに、芦屋市教育委員会からの委託事業の実施や、市民の方や初心者の方が希望するスポーツを体験できる「体協フェスタ」を実施し、スポーツに親しめる環境づくりを行っています。
  • 子どもたちがスポーツの楽しさや素晴らしさを体感できる「体協チャレンジ」を実施し子どもたちがスポーツに親しめる環境づくりを行っています。
  • 体育協会加盟団体の指導者層を対象としたスポーツ指導者研修会や養成講座を実施し、指導者に必要な知識の供給や啓発、指導者間の交流を図りながら、体育協会加盟団体のレベルアップに努めています。
  • 各種大会で優秀な成績を収めた選手や市民スポーツに功績のあった人々に対して、年度ごとに表彰を行っています。
  • より広く、より多くの市民の方に、スポーツへの関心を深めていただくためにスポーツフォトコンテストを実施するとともに、広報の充実に向けた活動を行っています。

賛助会員募集

 特定非営利活動法人 芦屋市体育協会は、地域住民を中心に、スポーツおよび文化の指導・講習会・競技会を行い、芦屋市におけるスポーツおよび文化の普及・振興に寄与することを目的に事業を行っています。
 体育協会が実施する事業を賛助していただける個人または団体を賛助会員として募集しています。費用は一口 一万円です。
 また、当サイトのバナー広告掲出企業も募集しています。